MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

エブリィ DA62W ターボ交換

time 2016/11/03

エブリィ DA62W ターボ交換

スズキ エブリィです。
DA62Wというターボモデル。エンジンの力がないということで入庫。
診断したら、アイドリングは問題ないけれど、アクセルを吹かすとまったく吹けない。
そうなんです。ターボがぶっ壊れて、羽がタービン壁にひっかかって過給が上がらないような状態になっていると
容易に想像できました。

c-log1164-01
エブリィ ターボ交換
DA62W

今までDA52WやDA64Wのターボ交換をしたことがあるけれど今度は62W。

c-log1164-02
とりあえずバッテリーを外そう。邪魔ですね

c-log1164-03
確かにターボの取り回しは52Wよりも全て助手席側にあるから楽といえば楽かな。

さくさく外します

c-log1164-04
外す

c-log1164-05
下回り。
アンダーカバーを外したところ。

c-log1164-06
マフラーも中間から外す

c-log1164-07
遮熱板を外したいんですが、ボルトが錆びて歯が立たない。仕方がないので
ほかの方法でターボを下ろすことに。
エキマニとセットで外すかな

c-log1164-08
エンジンマウントを外す

c-log1164-09
エキマニの遮熱板はなんとかはずれた。

c-log1164-10
これでエキマニごとターボが下りる予定

c-log1164-11
ここから分解

c-log1164-12
エキマニが外れた図

c-log1164-13
とりあえずターボを分解

c-log1164-14
ジャーン

c-log1164-15
ターボの羽が折れています。シャフトを触ったらガタガタでした。

ガタガタになったターボの羽が壁に当たってひっかかって、吸気の妨げになっていた。ということですね。

シャフトのナットが見当たらないので探さないといけません。

c-log1164-16
リビルトターボ。45000円。これは仕入れ価格

c-log1164-17
これを組み込みます

c-log1164-18
組みあがり。エンジンに搭載します

c-log1164-19
合体

c-log1164-20
インテークパイプを掃除していたら、タービンのシャフトのナットが出てきた。

c-log1164-21
完成

オイルフラッシング剤が同梱されていたので、エンジンをフラッシングして
オイルとエレメントを交換して終わり。

エブリィのターボ交換でした。

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ