F6A水冷オイルクーラーのOリング交換

先日、車検であずかった
F6A SOHC 2バルブターボエンジン搭載の
スズキ アルト
あちこちからオイルが漏れてきていたので、ヘッドガスケットを含み
いろんなシールを交換することになった

そのうちの一つ水冷オイルクーラーのパッキン

c-log761-01
F6A SOHC 2バルブ ターボ

オイルフィルターの取り付け部分に冷却水の通るオイルブロックが存在します。
そこがオイルを冷却するオイルクーラーになっています。

このオイルクーラーはシリンダーブロックにネジ止めされていて
そこにもOリングが使われている。

そのOリングがヘタってくると、そこからオイルが漏れてきます。

c-log761-02
これはオイルフィルターを外した状態。
赤丸で囲ってあるところに24mmのネジが存在。

c-log761-03
ネジを外すとオイルクーラーが外れます

Oリング

c-log761-04
このオレンジのパッキンを交換

c-log761-05

パッキンを入れ替えればOK

以上水冷オイルクーラーのOリング交換でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)