MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

F6A水冷オイルクーラーのOリング交換

time 2015/09/07

F6A水冷オイルクーラーのOリング交換

先日、車検であずかった
F6A SOHC 2バルブターボエンジン搭載の
スズキ アルト
あちこちからオイルが漏れてきていたので、ヘッドガスケットを含み
いろんなシールを交換することになった

そのうちの一つ水冷オイルクーラーのパッキン

c-log761-01
F6A SOHC 2バルブ ターボ

オイルフィルターの取り付け部分に冷却水の通るオイルブロックが存在します。
そこがオイルを冷却するオイルクーラーになっています。

このオイルクーラーはシリンダーブロックにネジ止めされていて
そこにもOリングが使われている。

そのOリングがヘタってくると、そこからオイルが漏れてきます。

c-log761-02
これはオイルフィルターを外した状態。
赤丸で囲ってあるところに24mmのネジが存在。

c-log761-03
ネジを外すとオイルクーラーが外れます

Oリング

c-log761-04
このオレンジのパッキンを交換

c-log761-05

パッキンを入れ替えればOK

以上水冷オイルクーラーのOリング交換でした。

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

最近のコメント

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ