御当地ナンバー第二弾登場

国土交通省は、御当地ナンバーの第二弾を発表しました。

追加される地域は

盛岡、平泉、郡山、前橋、川口、越谷、世田谷、杉並、春日井、奄美

以上の地域になります。スケジュールは下記の通りです。

公 布 : 平成26年10月17日(金)

施 行 : 平成26年11月17日(月)

これまで御当地ナンバーとしては、第一弾で

仙台、会津、つくば、富士山、那須、柏、川越、成田、金沢、伊豆、岡崎、堺、倉敷、豊田、一宮、下関、諏訪、高崎、鈴鹿

これらの地域が御当地ナンバーとして登録できています。ちなみに、仙台が今のところ一番登録台数が多いということです。

どんどんと御当地ナンバーが増えて行くのは地域活性化としていいと思いますが、ナンバーの種類が多くなりすぎると、どこの管轄の陸事になるのかな。と整備士側からしてみればわからなくなったりして。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)