MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

日産GT−Rの部品などの価格

time 2015/01/28

日産GT−Rの部品などの価格

価格上昇を背景にGT-Rも値段が上がってしまったわけです。
他のメーカーのほかの車種もこの日までにオーダーしてもらえれば大丈夫という
価格の変動があったときです。
12月8日のGT-R新価格改定

※この記事はGT−Rが発売されて1年目くらいに書いた記事です。
GT-Rの値段ですが、777万円から861万円へ。
84万円アップです。他のグレード2車種についてはそれぞれ89万円アップであると。
こうなってくると、部品単体ではどうか?調べてみたらやはり上がっていました。

gtr

エンジン329万円から400万円
トランスアクスル・トランスファー161万円から250万円
フロントブレーキパット9万2800円から12万円
アルミホイール14万9600円から16万3000円

と、こちらは12月を待たずにやはり原油高騰などにより10月時点でもう値段が上がっていました。
今回はそんなGT-Rの値段について。
とにかく今日本で一番の高性能車が861万円で買うことが出来る(他書費用かかります)
値上げ前の777万円だと、かなり割安感がありましたけど・・
因みに今回の値上げでECUが書き換えられてサスペンションセッティングも見直しているそうです。
それにしてもまだこの手の車にしては安いのでしょうね。
しかし、部品単体で見るとビックリ仰天。
エンジンアッセンブリーで400万円ですよ!これが凄い値段であります。

スポンサードリンク

もしGT-Rを突き詰めてチューニングしたくなったとしたら、もう一台買った方がお得。
GT-Rという車はセットの車両で買うほうが、部品単体で買うよう理も圧倒的に安い車なのでありました。
今日も長野で黒いGT-Rを見かけましたが、未だオーラが出ていますね。
やはりあまり見かけないですからね。
以上GT-Rの価格についてでした。

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

最近のコメント

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ