MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

排気量を上げたら車検に通る?

time 2016/09/25

排気量を上げたら車検に通る?

エンジンの排気量をあげると車検に通るか!?
これは通りません。

排気量を上げるにはボアアップ(内径拡大)かストロークアップ(行程拡大)があります。
昔のチューニングではシリンダーブロックが鋳鉄性で、かなり削っても大丈夫なほど無駄があったのでボアアップのチューニングが主流でした。
今のエンジンはブロックはアルミ製がおおく、殆どボアを拡大する幅がないのでストロークアップで排気量を上げる傾向にあります。

dsc00118
排気量をあげると車検の際に改造申請を行わないといけません。
軽自動車の場合660ccを720ccに改造申請するとナンバーが白になっちゃったりします。

ボアアップで排気量を上げる際、ダミーヘッドという擬似シリンダーヘッドをブロックに装着してボーリングできる所に頼んだほうがシリンダーにゆがみがなく良いです。
ボーリング屋さんにもエンジンによってはダミーヘッドを持っているエンジンとないエンジンがあるので、ダミーヘッドを持っているボーリング屋さんに頼んだほうが精度はあがりますよ。

あとストロークアップはクランクシャフトを交換しないといけないのでお金も手間もかかります。

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ