MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

はまらないホイールを無理やりはめて使った衝撃の結果

time 2016/04/02

はまらないホイールを無理やりはめて使った衝撃の結果

ホンダライフです。
自分でタイヤを履き替えたらなんだかゴトゴト音がする。ということで入庫してきました

c-log973-01

ホンダライフ

もうすごいですよ。衝撃画像

c-log973-03
じゃーん

 

ヤバイよね

c-log973-02
どうですか?これ。もう本当に紙一重でしょう。ギリギリタイヤは車についていました。
なんでこんなことが起こりえるのだろうと思いますよね。

どうやら昔乗っていたほかの車のタイヤをつけてしまったらしいんですよ。
そして、PCDは合っていたんだけど、ハブの径が小さかった。

なので甘がみしていて、走行しているうちに斜めになっていってどんどんと負荷がかかってこうなったと。

あと1kmも走っていたらタイヤは取れていたでしょうね

c-log973-04
こんな割れ方をするホイールも珍しい

c-log973-05
修理は駄目になったクリップボルトとホイールナットを交換。
ホイールは工場にあったホンダ純正のホイールを中古で販売しました。

ハブの径があっていないのだったらスペーサーをかまさないと駄目でしょう。
昔ボクもFDに乗っていた頃、R33のスカイラインのホイールをはめようとして同様のことが起きた。

すぐに気付いたのでスペーサーを買ってきて対処しました。

皆さんも気をつけて下さい。

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ