初めての車を何にするか?悩みませんか

我が家のステップワゴンは平成13年式のRF3という、FFのモデルです。
当時は新車で下から二番目のグレードのものを買った。
下取りと値引きでスタッドレスタイヤをアルミと一緒につけてもらい180万円ジャストで買ったのを覚えています。
新車から乗って現在走行6万キロにさしかかってきそうな状態です。
車齢が10年になったら恐らく7万から8万キロ位になっているとおもいます。
対してカプチーノは平成6年式で現在10万キロ。平成15年に9年落ちで
走行距離6万キロちょっとで車検二年付きで当時60万円位で買った。

sb-log417-01

どちらがいいかという訳ではないですが、新車と中古車の例に例えやすいのでとりあげてみた。
僕は今までに三台車を乗ってきた。108万で買ったFD。8万円で買ったFC。
FDの頃はローンがきつくてきつくて仕方なかった。
当時はガソリンスタンドのバイトで手取りは16万位。
贅沢なようですが初めて乗る車としてRXー7のFDが欲しくてたまらなかった。
初めはスタイリングに惚れたわけですが、積んでいるエンジンが
ロータリーであることやマツダのFDに対する姿勢などの中身を知ってますます好きになっていた。
FDを降りたのはクラッシュしてその修理代がなかったから。今でもお金持ちになったらFDに乗りたいと思います。
車って憧れから入って乗ると、ランニングコストなどの制約で痛い目を見ることもある。
でも僕は初めての車にFDを選んだことに後悔はないし、本当に身を持って勉強できた。
初めて乗る車はそりゃ新車がいいけれどやっぱり中古車でいいと思います。
中古車であってもものすごく愛着がわいているし、実際手放したくはなかった。
新車を買うのは次にずっと乗る車に出会えたらいいかなと思います。
新車を買ったら下回りを真っ先にノックスドールで防錆をしてボディには
ダメージを与えないように長く乗りたいなと思います。
初めての車ってやっぱり印象に残ります。これから車を買う人はインスピレーションを大切にして
総合的に判断して決めて下さいね

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. 愛知の事務員 より:

    住んでいるところが降雪地帯ではないので、ノックスドールまではいかないですが、車検毎のパスターはやっています。
    錆びていないところはクリア、錆があるところはブラックです。