ハイゼット S210P 燃料フィルター交換 フューエルフィルター交換

ダイハツ ハイゼット
型式 S210P
燃料フィルターを交換したのでレポートします

c-log1238-01
ハイゼット S210P 燃料フィルター交換。

燃料フィルター。いわゆるフューエルフィルターというやつです。

最近の燃料フィルターの交換って昔より手間がかかります。
なぜなら燃料ポンプと一体型になっているから。

このハイゼットもそうかなぁと思っていたらやっぱりそうでした

c-log1238-02
燃料ポンプはインタンク方式です。軽トラックなのでサービスホールが存在しないため、燃料タンクを下ろさないといけない

c-log1238-03
タンクは4本のネジでボディにボルト止めされています

c-log1238-04
下から見た図

c-log1238-05
車の車体の中から見た図

c-log1238-06
燃料ラインを切り離す。

c-log1238-07
タンクを下げて、下からミッションジャッキで支えています。
この状態でホースやら配線やらを外してく

気合です

c-log1238-08
タンクから燃料ポンプを外す

c-log1238-09
ここからフィルターの分解にはいります。

c-log1238-10
この燃料ポンプのケース自体がフィルターです

c-log1238-11
慎重に分解しましょう

c-log1238-12
フィルターの中を配線が通っている

c-log1238-13
交換完了

c-log1238-14
あとはタンクに戻して車に取り付けるだけ

ハイゼットの燃料フィルター交換でした。

ついでにフューエルワンを入れると完璧ですね!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする