ハイゼット プラグ交換

ダイハツのハイゼットです。
車検で入庫しました。
今回紹介するのはプラグ交換。ちょっと特徴的なので紹介です。

c-log907-13

c-log907-01
このハイゼットはエンジンがちょっと後ろにマウントされていて、
プラグを交換するのが従来タイプよりやりにくい

c-log907-02
荷台のサービスカバーを外すと、エンジン出現。

プラグはダイレクトイグニッションタイプ。

c-log907-03
この状態でプラグを交換していきます。
コイルを一つずつ外していく。

とりあえず三番から

c-log907-04
プラグレンチはエクステンションの長さを何種類か用意しておかないとやりにくい。

c-log907-05
第三気筒

c-log907-06
つづいて第二気筒

c-log907-07
このあたりになるとちょっとやりにくくなってくる

c-log907-08
プラグホールにレンチを入れるのが大変

c-log907-09
最後に一番シリンダー。これは助手席を持ち上げて、キャビンの中からチャレンジ。
コイルを抑えている10mmのネジを外す

c-log907-10
隙間からコイルを引っこ抜く。

c-log907-11
プラグレンチを入れるのが一番シリンダーは大変

c-log907-12
無事に3気筒全てのプラグ交換完了

どうせ替えるのなら、イリジウムタイプはどうですかね。
ということで、ハイゼットのプラグ交換でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)