ダイハツ ハイゼット S331V クランク角センサー交換

ダイハツ ハイゼットカーゴ
型式 S331Vクランク角センサーの交換です


ハイゼットカーゴ S331V クランク角センサー交換

いわゆるリコールです。

ではいってみましょう。

まずは運転席シートを持ち上げます


ドアのほうからエンジンを見るとこのような配列になっています。

クランク角センサーは、オルタネーターの下についています。
そして黄色い部分に配線のカプラーがあります。

オルタネーターが邪魔なのですが、外さなくても大丈夫。

作業しやすいように、オルタネーターベルトを緩めましょう


オルタネーターベルトを緩めます。アジャスターはちょうどセンターカバーの下辺り。


ベルトを緩めたら、エクステンションバーを使ってクランク角センサーの固定ボルトを外します。10mm

気合です


こんな感じで外します


続いてカプラーを外して配線をフリーにする


配線は2箇所クランプ止めされていますが、新品のセンサーにクランプもついてくるので
何とかして外します


あとはオルタネーターの隙間からクランク角センサーを取り外します


古いのを外したら、新品を逆の手順で交換します。

ちなみにこのクランク角センサーを交換しないと、いきなりエンジンが止まったりします。

エンジンがかからないこともあるので、なるべく早めに修理してください。

ハイゼットカーゴ S331Vのクランク角センサー交換でした。30分くらいかな。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)