その故障、保証になるかもしれません。メーカーのHPを確認しよう

自動車メーカーが出す保証延長というものがあります。

リコールとは違って、自主的に保証を延長しているものになります。リコールは各自動車メーカーのHPで車の車体番号を入力すると該当するものが検索できるようになっています。

ですが、保証延長などはなかなか情報が見つかりにくい。

もしかしたら保証延長がかかっているのかもしれないけれど、知らずに整備工場に出して有償で修理をしてしまったなんてことにならないためにはどうするか?

まずは各メーカーのHPを確認してください。

無償でできる修理として

リコール・サービスキャンペーン・保証延長という項目があります。

リコールとサービスキャンペーンについては、自動車メーカーからダイレクトメールがユーザーに届きます。なので、ユーザーで確認することもできます。

サービスキャンペーンもリコール検索ページで、該当を探すことができます。

問題なのは、保証延長です。保証延長については知らないと損をしてしまいます。いつも整備に出している工場が全てを把握していれば問題ないんですが、知らないと有償で部品を交換して修理してしまうこともあると思います。

さっきも兄よりスペーシアのドアミラーが格納しないという電話を受けたんですけど、スズキのドアミラーが格納しないという故障については保証延長が出ています。

特に気をつけたいのが、いろんなメーカーの車を取り扱っている整備工場ですね。あらゆる車種の保証延長を全て把握しきれているかどうかは難しいところなので、まずはメーカーのHPから該当の保証延長が出ていないかを確認してみてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. サンバーTT2 より:

    うちの嫁のスペーシアも、ミラーが閉じた状態から開かなくなって、保証で修理してもらいました!
    納車からちょうど3年目で、ぎりぎり保証期間中でした。
    ただ、保証修理の後すぐに、10年10万キロ保証に変わりましたけどね!
    保証期間が延長されるのは有り難いですけど、最近の車はコスト削減の為かは知らないですが、部品の耐久性が低い様に感じますねぇ…。
    うちのスペーシア、どれくらい持つかなぁ!?
    サンバーは、かなり長く使えそうですけどね!