インチダウンを考えよう

IMG_7813

長野県では夏タイヤと冬タイヤで履き替えをします。

今、日本はゲリラ豪雨やら首都圏での豪雪などでどこにいてもスタッドレスタイヤが必要になってきますね。

例えば新車を買った時、常套手段としてインチダウンするということが挙げられます。

特にスポーツグレードをチョイスするとノーマルグレードよりも扁平タイヤを装着していることがあるので、スタッドレスはインチダウン。

これがいい。ノーマルと同じタイヤサイズだとスタッドレスは高いですからね。

ただ、インチダウンするにもきちんと前調べしてからじゃないとダメですけどね。

例えば、タイヤの外径などは当然のこと、ホイールのオフセット。ただ車にはまるだけで考えてはダメ。

車体からはみ出たりしていると困りますからね。

ディスクブレーキとホイールの干渉がキモになる

インチダウンをする際にキモになるところがディスクブレーキのキャリパーとホイールの干渉ですね。

ドラムブレーキが多いリヤはインチダウンしても問題ない場合が多いですが、フロントブレーキが当たっちゃうということがよくある。

この辺をクリアできればOKですね。

インチダウンすれば、タイヤ代も安くなる。ランニングコストも下げられますから。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)