MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

iPhone5Sにした話

time 2014/11/01

iPhone5Sにした話

iphone5s-4s1

車とは関係ない話なんですが、先日携帯電話を換えました。

今まで使っていたのはAppleのiPhone4Sというモデルです。特に壊れていなかったんですが、なんで交換したかというと、auからお得なクーポンが届いていたということ。10000円の機種変更無料還元クーポンでした。これを使えば無料で交換ができるかも・・・。と、思ったのが最初の同期です。

続いては、iPhone4Sで使っていたのは16GBのモデルでしたので、OSがアップロードできなくなってきてしまったということ。こうなると使えるアプリも制限されてきているので、ある程度のタイミングで交換した方がいいよなと感じていたんです。

そしてiPhone6が発売になり、実機を触ったりしていたんですが、なんだかしっくりこない。今までのiPhoneって、ケースが金属などで高級感ただよう雰囲気を醸し出していたのにiPhone6になってから、なんだか普通のスマートフォンみたいになってしまった。そして画面サイズがでかくなった。僕はスマートフォンで動画を閲覧したりすることはしないので、コンパクトなものが好きなんです。

iPhone6が発売になると、それまでのiPhoneを手に入れるのは難しくなる。ということで、この無料クーポンを使ってiPhone6の前の5Sに機種変更することに下次第です。auのポイントも6000円分貯まっていたということなので、16000円以内なら無料。ということで、iPhone5Sの32GBにすることにしました。

iphone5s-4s2

右が今まで使っていた4S。機種変更したのが左側の白い方で5S。使い勝手などはそんなに変わらないのですぐに以降ができました。ただ、奥さんのものも同様に4Sから5Sに変更したんですが、これは問題があった。4SのWi-Fi機能がグレーアウトと呼ばれる現象で壊れていたんです。つまり3G回線を解約したらただのタブレットになってしまった。

iphone5s-4s3

しかも、連絡先などをiCloudにコピーしようと思っても、Wi-Fiが壊れているので使えない。しょうがないので、iTunesでバックアップをとってデータを移行しました。そうしたら昔のiCloudのデータが残っていたらしくて、iCloud上の連絡先に上書きされてしまった。

100件近くあった連絡先が10件に減ってしまった訳です。おいおいおいこれは困る。ということで、とりあえずiCloudとiPhone5Sを切り離して、再度iTunesでバックアップした連絡先を5Sに入れました。そして、他のソフトを使って、連絡先を抽出してそのデータをiCloudへ上書きしておきました。iPhone5SはWi-Fiにつながっていて、電源を充電中の時に設定で自動的にiCloudにバックアップをしているようでしたので。

てんやわんやでなんとかようやく使えるようになりました。今度からは連絡先のデータはアプリで違う場所に保管しておくことがいいと思います。iPhoneの連絡先って、それぞれのメールアカウントなどからの連絡先を結合して表示しているらしいんですよ。例えば僕の場合、iPhoneでauのメールアドレス、Hotmail、ヤフーメール、GoogleのGメールなどを一度に受信する設定しにしていますが、それぞれの連絡先がバラバラな訳です。これをiPhoneの連絡先として結合して表示しているのです。

iphone5s-4s4

なのでこれらを結合したデータをiCloudに書き込んでおかないと正確なバックアップにならないと。

それにしても苦戦させられました。やっぱり昔みたいに機種変更はケータイショップで移し替えみたいな簡単なものならいいんですけどね。

 

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ