2003年にイタリアへ行った時に整備士が感じたこと

イタリアとはどんな国か?

というお題で行きましょう!

飛行機で約12、3時間の所にイタリアはあります。

今回僕が行ってきたのは、ミラノ、ベネチア、フィレンツェ、ローマの4都市でした。

ミラノは、スカラ座などが有名ですね。

ベニス、ベネチアはロミオとジュリエットの舞台があります。

フィレンツェにはピサの斜塔というのがあります。

ローマにはコロッセオ、スペイン広場などですね。

中でも一番気に入ったのは、ベネチアですね。

運河がたくさんあって、船で街を移動するのです。

「紅の豚」に出て来るような街なんですよ。

ベネチアで、夜屋台でピザを食べたりいろいろと思い出深い場所になりましたね。

各都市の紹介はこんなもんで、次は風習など。

有名なのはチップですね。

イタリアでは何をするにもチップがいります。

大体1ユーロ程度。

トイレを使うにも飯を食うにもタクシーに乗るにもチップがいるのです。

小銭はたくさん必要な国です。

通貨は前述したユーロです。最近出来たお金ですね!

ヨーロッパ12,3カ国で共通に使用することができます。

で、問題はトイレ。

これ、非常に少ないんです。公衆トイレを使うにもチップな世界です。そんなトイレですが、数が少ない。

できるところで済ませておかないと駄目です。絶対。

そして、流し方が難しい!

何通りもあるんですよ。

大体は手前にあるボタンを押すタイプですが、足で踏んだりするのもあります。

トイレは苦戦しますね。

時差は日本より8時間遅れています。

季節、気候は日本と似たり寄ったりですね。

ちょっと肌寒い時期でした。

そして次に問題なのは食い物。

これには参りました。

口に合わないんですよ!

病気をしていたので、飯だけはバカバカ食わないと治るものも治らないのですが、これが全然駄目でした。

僕は好き嫌いがないほうですが、風邪を引いちゃうと食べ物が本当に食べれなくなります。

ほとんどイタリア料理は食べませんでした。

中華や日本料理を探して回りました。

イタリアに行かれるときは、カップラーメンでも持っていったほうが絶対にいいと思います。

そして極めつけはコレ。

イタリア人はかなり強烈な香料をつけています。

皆同じ匂いを発してきます。

外国人は、体臭がきついため、香水をがんがんつけているためです。

食欲なくなっちゃうくらいがんがんつけていますからびっくり!

治安は悪くないですが、日本に比べれば悪いですね。

よく財布を盗まれたり、絡まれたりとあるのです。

実際MHO弟は金を払ってその場をしのぎましたからね。

命あってものだねってことですから、なるべく旨く切り抜けましょう。

面白いのがクルマ事情。

一番見かけたのが、SMART

あのメルセデスのウルトラマンみたいなクルマですね。

日本では軽自動車で売っています。

日本車で見かけたのはマーチ。

フィットはJAZZという名前で売られていました。

ディーラーはトヨタ、三菱が多かったです。

マツダと日産は1つずつしか見かけませんでした。

むこうのクルマはほとんどがMTです。

で、白線って言うものが、存在しないところが多いので皆3列4列になって交差点を抜けていきます。

それこそGPレースの感覚ですね。

で、駐車場って物がないのです。イタリアでは車庫証明がいらないので、路駐しまくり。

大抵が縦列になるのですが、びっくりすることにクルマとクルマの間が5cmくらいしかないのです。

出る時どうするかっていうと、簡単。

前後の車をバンパーで押してでるのです!

ああ恐ろしいぞイタリア。これ、でもヨーロッパでは常識らしいです。

運転は超荒い!

TAXIでもバスでもパッシング、クラクションしまくり、スピードかるく100Kmだしちゃうぜ!

しかも向こうは飲酒OKなんです!

ファンキーなイタリア人はいつもワインを飲んでクルマをドライブさせているって、恐ろしいところなのです。

おお恐ろしいぞイタリア。

イタリアでは散々な目に会ったけれど、友達もたくさんできました。本当にいろいろな人に支えられて旅行できたことを幸せに思います。

どうもありがとうございました。

※2003年にイタリアへ旅行へ行った時に記した日記より

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)