MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

自動車部品保険とは?

time 2015/03/20

ネットサーフィンをしていたら、なんだか興味深い記事がありました。

自動車保険ってありますよね?強制保険である自賠責保険と任意の保険。ほとんどの人は任意保険にまで加入していますよね。事故があったりすると自賠責からではまかないきれないので、任意保険にも加入する。

ですがここにきて、自動車部品保険なんていうものも出来てきているみたいなんですよ。

この自動車部品保険というのは、その名の通り自動車部品に対する保険。

例えばエアコンが壊れたとか、パワーウインドウが壊れたなんていうとき、この自動車部品保険に加入していると修理代がかからないんだそうです。

だったら年式の古い車を入れたほうが得だな!と思いますが、初年度から12年までの車で、走行距離12万キロまでが加入対象になるそうです。そりゃ走行距離がかさんで来れば部品が消耗していることは間違いないですからね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

気になる保険料は、軽自動車で4年落ちが最低金額で12300円。3000cc超で、走行距離が10万km、10年超の車が最高金額で143800円となっています。

1年間に最高で200万円までの故障に対応するということですが、これはなかなかいいんじゃないんでしょうかね?まあでも今の国産車は10年10万キロ程度では、壊れない車が多いですからね。

それこそエアコンにトラブルが発生したとかそういうケースの場合は、こういった保険に加入していると助かりますよね。コンプレッサーなどを交換することになると5万コースは確定ですからね。

今回紹介している保険会社のものは、修理するのは提携している整備工場ということになるそうです。つまり、自分がお世話になっている車屋さんとかで修理するというのは無理みたいですね。

こういったサービスが増えてくるのはうれしかぎりですね。気になる方はネットで調べてみてくださいね。

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

最近のコメント

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ