年末年始の安全運転へ。もし事故に遭遇した時の対処法を覚えておこう

年末年始が近づいてきましたね。今この記事を書いているのは12月27日です。

あと2日いけば、僕の会社も年末年始の休みに入ります。長野では現在雪がドカンドカンと降っています。

今日も事故の問い合わせが2件入りました。雪道の運転は自分が慎重にしているつもりでも貰い事故にあうこともあります。そんなわけでおさらいをしておきましょう。

もし事故に巻き込まれたらどうやって対処をするか?

1、相手がある事故の場合、けが人の介抱を優先する。必要であれば救急車を呼ぶ。

2、警察に電話をして事故報告をする。

3、自分が加入している任意保険に電話して対応してもらう

4、必要であればレッカーをしてもらう。

基本はこんな感じです。事故の一報をうけるとき、極めて冷静に対応するようにしています。大体の人が気が動転してますから。

けが人、警察、保険、車の移動。順番はこの通り。

4つめのレッカーはどこに要請するか?

整備工場の近隣であれば、工場にレッカーしてもらうのがいいでしょう。ただ、整備工場が年末休みに入っていたり、工場からかなり離れた距離だったらどうするか?

これは任意保険の加入先に無料のロードサービスが付いている場合があるので、保険屋さんに確認をとってみましょう。

ロードサービスが付いてない場合、JAFに依頼するのもありです。ただ会員になっていないと有料になります。あと、持っているクレジットカードにロードサービスが付帯しているものもあります。

ガソリンスタンドのカードが結構ロードサービスが付いています。とにかく、整備工場までなんとか車を運ばないといけませんから。

そこから先は修理中の代車を出してもらうか、自分の任意保険に代車特約がついていればレンタカーを借りることができます。

いざっていうときの為にまずは任意保険の内容を確認しておきましょう。特に整備工場が休みの場合、代車やレンタカーを手配できるかどうか?そのあたりがポイントになります。

事故には気をつけてくださいね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)