MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

純正ナビは流通経路が違うからディーラーに持ち込まないと修理できなかった件

time 2016/07/23

純正ナビは流通経路が違うからディーラーに持ち込まないと修理できなかった件

image

この前の話ですが、お客さんが

「ナビからCDが取り出せなくなった」

という問い合わせがあったので、寄ってもらったのです。

症状を確認すると、EJECTしようとボタンを押すとギヤが空回りしてる音がするだけでCDが出てきませんでした。

その音からもギヤが欠けているとかそういったことが容易に想像できます。

とりあえずCDは救出しなければ!ということで応急的に取り出しました。

 

image

ナビやらオーディオは上蓋を外すとCDは手動でなんとか取り出すことが可能です。

image

このナビもCDを救出して、オーナーに話をすると修理したいとのこと。

車自体6年くらい経っている車種で、その当時に取り付けた純正ナビのイクリプスでした。

ナビゲーションの修理って本体を車両から取り外して、ナビメーカーに送って修理してもらう流れになります。

購入から6年経過しているのでどちらにしろ修理は有償になる。

だったらといつもナビを持ってきてもらう業者に修理の相談をしてみたところ、ナビのメーカーに確認を取ってくれました。

その回答がびっくり。

純正ナビと通常のナビは流通経路が違うため、修理はディーラーを通さないとできない。

という回答でした。まじっすか?どの道有償になるんだから、ディーラーを通さなくたっていいのに・・。と思いつつ渋々ディーラー経由で修理・取り付ける羽目になったのです。

ちょっと勉強になった1日でした。通す場所を増やせば増やすほどマージンを抜かれるから、お客さんへの請求が高くなるので嫌なんですよね。本当に。

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ