MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

格安車検とその満足度について

time 2016/04/01

格安車検とその満足度について

格安車検と満足度というタイトルで本日はお話をしたいと思います。僕は過去に1度だけ格安車検を依頼したことがある。それは一人暮らしでアパートに住んでいた頃、乗っていた400ccのバイクゼファーXの車検がきたときだ。

これがボクにとって人生初めての車検となった。当時ボクはお金なんかないしバイト代で車検を通さないといけないということで、タウンページをめくっては安い車検を探していた。

タウンページで車検を探して、安いものに電話。これ以上の費用がかからないという確証を得てからオーダーした。
バイク屋さんは軽トラックで取りに来てくれたのを覚えている。

当時のボクは、自分でオイル交換をできるくらいだった。オイルフィルターの交換は自分では出来ない。
いわゆる何も知らないような人間だったのである。だけどお金がないので格安車検をオーダーした。
幸いガソリンスタンドでバイトをして先輩がバイクが好きでいろいろとおしえてもらえたのが良かった。
今考えるとちょっと怖いものがあった。

sb-log718-01

格安車検のなにが怖いかというと、知識が無い人がオーダーすることが怖い。ボクのような自分で自動車整備をする自動車整備士がただ検査を依頼するだけために依頼するのならいい。自分の愛車の状態は自分が一番よくわかっているからだ。

ただ、素人で何も知らない人がオーダーすると痛いしっぺ返しがまっている。
これは当然である。ブレーキパッドなんか残り1mmでも検査のときに効けばなんの問題もないからだ。
それを知らないまま走行して、事故をするかそれとも事故をする前に異変に気がつくかだ。
恐らく僕の場合は前者だっただろう。

格安車検を否定するつもりはない。僕も車屋さんを辞めたら間違いなく格安車検を使うだろう。検査が通ってしまえば何でもいい。あとはやばいところは自分で治すからだ。これが出来ないユーザーはきちんとした工場にもって行ったほうがいいということだ。逆を言うと格安車検って言うのは、玄人向けの車検なんだと思う。
こんなにオイルが漏れているのに検査に通さなきゃならないのかよ?なんて業者が思っているかもしれない。
しかし彼らはスチーム洗浄で出来る限りきれいにしてとおしてくるだろう。だけどそれをどう思うかだ。

自分で直せないのなら、格安車検はお勧めできないのが自動車整備士としての率直な感想である。
整備不良の車を整備しているときに点検ステッカーを見る。そこで大体目に付くのは格安車検を行っている業者のステッカーだ。

あーあ。やっぱり。と思った。でも業者は悪くない。一番は自動車というものを軽く考えている人間なのかもしれない。お金で済む問題ではないのである。
車というのはすぐに命に直結する乗り物だということを思い出してもらいたい。

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ