久しぶりのキーレス登録作業に戸惑う

金曜日に久しぶりにキーレスの登録作業を仕事で行いました。
車はスズキのラパンで、実はスズキのキーレス登録作業は始めてだったのでちょっとドキドキ。
しかもオーナーが見ている前で行うのでさらにドキドキ。とどめはやり方が何種類かあるということで渡された資料をみてドキドキ。

やったことのあるキーレスの登録作業ならいざ知れず、初めての登録作業は結構ドキドキです。
僕が今まで行ったことのあるキーレスの登録はスバルの軽自動車、三菱車の3種類のやり方。
ダイハツの軽自動車全般。これに今回のスズキのキーレスが加わったということになります。
一番難しいのはどれかと聞かれると、間違いなく三菱のキーレスの登録だと思います。
一番簡単なのはどれかというと、ダイハツ。これはもう誰でも出来る。スバルもただコネクターをつないだ状態でトランスミッターを操作するだけだから簡単。

sb-log759-01

スズキのものは、ドアロックのヒューズを抜く方法でおこなったからちょっとやりにくいところがあった。
自分なりにアレンジしておこなったけれど無事に登録は終了しました。
しかし、トランスミッターの登録になんでこんなにたくさんのやり方を作ってくれるのだろうか?
と毎回思ってしまう。キーレスのトランスミッターを交換してくれという依頼が来るたびに、ディーラーに部品と作業方法をFAXしてもらい、それにしたがって行うわけだけど大変。
特にお客さんがまっている状態で行うのは緊張もするわけですよ。

今回行ったスズキのキーレスは、最初に行ったのが違うやり方で、それを何度やってもできないから違うやりかたにしたら一発で出来たけど、複数のやり方を持たせるのは良くない。
ボクが今思っているのは、いろいろなメーカーのキーレスの登録を一覧できるサイトを作りたいなぁというもの。
実際に10年近く整備士をやっているけれどまだ5,6種類くらいしか知らないからね。
現場の整備士にも重宝されると思うんだけどね。こういうサイトが出来れば。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)