MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

ブルーバード シルフィ KG11 ファンベルト交換

time 2016/08/13

ブルーバード シルフィ KG11 ファンベルト交換

ブルーバードシルフィです。
KG11。
今回お届けするのはファンベルトの交換

c-log1089-01
シルフィ KG11 ファンベルト交換

シルフィのファンベルトはサーペインタイン方式。
一本で全ての補機類を駆動しています。そしてそのベルトの張りの調節にはオートテンショナーが使われています

まずはフェンダーライナーを外します

c-log1089-02
ライナーを外したらこんな感じでベルトが掛かっています

c-log1089-03
ベルトの張りを調節しているオートテンショナーに14mmのレンチが掛かる部分がありますので
ロングストレートのメガネをひっかけます


あとは簡単
c-log1089-04
レンチをかけたら左へ動かすと、オートテンショナーが緩みの方向へ動くので
ベルトがたるんだら外します

c-log1089-05
ベルトを外したら、今度は新しいベルトをかける

c-log1089-06
最後にエンジンをかけてみて、ベルトが各プーリーの溝から外れていないか確認。
1つでもずれているとすぐに切れてしまうので注意

簡単ですが気をつけましょう

ブルーバードシルフィのファンベルト交換でした。

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

最近のコメント

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ