MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

レガシィ BP5 プラグ交換

time 2016/10/30

レガシィ BP5 プラグ交換

レガシィ BP5です
プラグを交換したのでレポートします

c-log1161-01
レガシィ BP5 プラグ交換

実は水平対抗のDOHCのプラグ交換はお恥ずかしながら初トライなのです

c-log1161-02
とりあえずエンジンのカバーを外す。作戦を考えると、バッテリーとエアクリーナーBOXを外してアタックするか、
下からアタックするかになってくる。

バッテリーを外すとナビなどのメモリーがリセットされちゃうので、左バンクは下から。
右バンクは上から交換することにしました

c-log1161-03
ボディとの隙間少なし

エルグランドのプラグ交換もイヤだったけれど、これはイヤではないけれど面倒くさそうだ

c-log1161-04
イグニッションコイルの固定ネジは12mm。うーむ。そして固い。

白金プラグで、走行10万キロになったので交換ということなのですが、
10万キロも触っていないから当然ネジもプラグも固着している悪循環

c-log1161-05
とりあえずネジを外す。コイルは上へ移動させる。下には降ろせなそう。

c-log1161-06
コイルを上に抜いてプラグレンチを入れる。これもいろいろな長さのエクステンションがないと苦戦しそうです

c-log1161-07
1本目。よりによってロングリーチプラグ。回しても回しても外れてこないわけだ

c-log1161-08
新品は僕が大好きなイリジウムタフ。

c-log1161-09
同様に奥のシリンダーのプラグ。

ここはさらに短いエクステンションにしないと駄目でした。さらにクリアランスがない

c-log1161-10
コイルを抜くのも知恵の輪状態。

とりあえず助手席側バンクは終わり

c-log1161-11
続いて運転席側へ。エアクリーナーBOXを外す。

 

もう少し
c-log1161-12
隙間はこれだけ。だけどなんとか行けそうです

c-log1161-13
手前側は簡単

c-log1161-14
やっぱり奥のほうがクリアランスが狭い。短いエクステンションが必要

c-log1161-15
終了

作業指数はプラグ交換で1,5時間。
おそらく整備士に頼むと工賃1時間前後となってくると思われます。

DIYでも道具があれば全然OK

エクステンションだけ各種長さをそろえれば簡単です。

レガシィのプラグ交換でした。

sponsored link

コメント

  • 6G72のプラグ交換、前側は自分でやり、後ろはプロに任せました・・。
    サージタンクを外すためガスケットまでも交換しないといけないそうなので・・、エンジンカバーついてなくてよかった・、というよりつける隙間がないみたいです。

    by Jean-luc €2016年10月30日 17:43

    • 6G72のプラグ交換は経験ありませんが大変そうですよね。奥は一応イリジウムが入っているんですよね

      by MHO €2016年11月3日 11:47

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

最近のコメント

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ