MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

ライフ JB1 キーレス登録方法

time 2016/11/08

ライフ JB1 キーレス登録方法

ホンダ ライフ
JB1です。

c-log1167-01
ライフ キーレス登録

c-log1167-02
キーレスを登録したのでレポートします。

c-log1167-03
赤外線タイプです。

赤外線タイプで、以前紹介したステップワゴンのキーレス登録とやり方が違うかなぁと思ったけれど
全く同じでした。

一応復習の意味も込めて紹介します

ホンダ ライフ キーレス登録

①イグニッションスイッチをONにする
②4秒以内に車体に向け、トランスミッタの発信ボタンを押す
③4秒以内にイグニッションスイッチをOFFにする。
④4秒以内に次の作業を行う
⑤ステップ①~③の作業を更に2回繰り返す。

※ステップ①~⑤の条件がクリアできなかった場合は書き込みモードから作動モードに
戻ってしまうので、ステップ①からやり直すこと

⑥4秒以内に次の作業を繰り返す
⑦イグニッションスイッチをONにする。
⑧4秒以内に車に向けトランスミッタの発信ボタンを押す
⑨ドアロックアクチュエーターの作動音を確認する
⑩以下のステップ⑪~⑯を9秒以内に行う
⑪車体に向け1つ目のトランスミッタの発信ボタンを押す
⑫ドアロックアクチュエーターの作動音を確認する
⑬車に向け2つ目のトランスミッタの発信ボタンを押す
⑭ドアロックアクチュエーターの作動音を確認する
⑮車に向け3つ目のトランスミッタの発信ボタンを押す
⑯ドアロックアクチュエーターの作動音を確認する

※トランスミッタを1つだけ登録する場合は、ステップ⑪、⑫を3回繰り返し
ステップ⑬~⑯を省略する。
トランスミッタを2つ登録する場合はステップ⑪、⑫を実行後、
ステップ⑬、⑭を2回繰り返し、ステップ⑮、⑯を省略する

⑰イグニッションスイッチをOFFにして、キーを抜き取って書き込みを終了する
⑱車に向け、トランスミッタの発信ボタンを押して、ドアロックアクチュエーターの作動音を確認する。

※ステップ⑪、⑬、⑮で登録したトランスミッタ以外のトランスミッタを
登録する場合はサイドステップ①から繰り返す。

ユニットにはトランスミッタ3個までを書き込み可能
(4個目を書き込んだ場合、最初のトランスミッタの書き込みがキャンセルされる)

以上、もしキーレスが動かなくなったライフオーナーがいましたら再登録をかけてみてください。
ホンダ車全般につかえます。

 

 

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ