ライトエース バッテリーが上がる オルタネーター交換 7K

ライトエースです。
充電警告灯が点いたということで、修理することに

c-log1079-01
オルタネーターをOHするのです

c-log1079-02
まずはバッテリーのマイナス端子を外しておきます

c-log1079-03
エンジンはガソリンの7Kです。

続いてエアダクトを外す

c-log1079-04
これでこの隙間からアタックします

c-log1079-05
上の12mmのアジャスターのボルトを外す

c-log1079-06
続いてB端子のカバーを外す

c-log1079-07
10mmで止まっているB端子を外す。あとはカプラーも外す

c-log1079-08
続いて下からアタック

c-log1079-09
下の14mmのボルトとナットを外す。そして通しボルトを抜く。

c-log1079-10
あとはベルトをオルタネーターから外す。

オルタネーターのベルトは一番手前にあるわけではないので、
オルタネーターから外すだけ。ベルト自体はエンジンにかけておきます。
じゃないと全部のベルトを脱着するのは面倒くさいから。

c-log1079-11
あとは下からオルタネーターを外す

c-log1079-12
ちなみにレギュレーター不良でした。20万キロ走破している車なので
リビルトへ交換することに

ライトエースのオルタネーター脱着でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. むきんぽ より:

    トラウマでして、オルタネーター死亡が。

    以前、行きつけに車検整備を出して、身代りにオンボロな130系クラウンが来たのですよ。

    これがまた、何故かなんとも言えないワクワクした気持ちになり、たくさん乗り回したくなった訳で、
    我が北海道の最北端・稚内までロングドライブに出掛けてやろうと企み、出発したのは良いのですが・・・(ちなみに居住は苫小牧)

    市内を出たところで死にまして、オルタネーターが、深夜2時に・・・

    これ以降、生涯の車人生において、長く乗ること前提なら必ず10万㎞でオルタネーターはOHする事を心に決めた小生でございました・・・