MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

ライトエース K型エンジン ヘッドカバーパッキン交換

time 2016/05/15

ライトエース K型エンジン ヘッドカバーパッキン交換

ライトエース
OHVのK型エンジンを搭載しています
ヘッドカバーパッキンを交換したのでレポートします

c-log1014-01
OHVというエンジンは、カムシャフトが上にないエンジンで、
クランクシャフトの近くにカムシャフトがあり、ギヤで介しています。ロッカーアームを駆動させるのは
カムシャフトから動力を得ているプッシュロッドになります。

ヘッドがコンパクトなエンジンです

c-log1014-02
K型エンジン

c-log1014-03
赤丸の配線などのステーをヘッドカバーに共締めしている10mmを2つ外す

そして黄色丸の接続されているホース2本を外す

あとはヘッドカバーを抑えているのは12mmのナット2つだけ

c-log1014-04
ヘッドカバーは2本のナットで止まっているだけ

c-log1014-05-1
あとはヘッドカバーをこじれば外れます

c-log1014-06
コンパクトなヘッドカバー

c-log1014-07
ヘッドはコンパクトです

c-log1014-08
左の棒のようなものがプッシュロッドです

c-log1014-09
当たり前ですがタイミングベルトは使っていません

 

パッキンの交換に入ります

c-log1014-10
ヘッドカバーのパッキンを交換します

c-log1014-11

新しいパッキンをセットしたら装着

c-log1014-12
シールワッシャも交換しましょう

c-log1014-13
合体

c-log1014-14
あとは元に戻せばOK

K型エンジンのヘッドカバーパッキン交換でした。

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

最近のコメント

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ