MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

自動車メーカーと自動車ディーラー

time 2015/08/30

自動車メーカーと自動車ディーラー

本日は自動車メーカーと自動車ディーラーというお題でお話しをしたいと思います。
ボクは両方共に経験したことがないんですが、ディーラーの販売店の人とはよく話しをします。
その中で、たまにメーカー出身者という営業マンに出会ったりすることがある。
その人に話しを聞くことがいろいろと出来た。
うちの工場で、大展示商談会という販売会を何度か行います。その際にディーラーから展示車両を
借りてきます。華やかに見せるためですね。
そのとき、応援に来てくれた若い営業マンがいた。見ない顔なので、聞けば自動車メーカーの人間だという。
自動車メーカーは、新卒を採用して研修期間としてまず工場に配置される。工場で、車の製作現場などに
触れたら今度は各販売店であるディーラーに配置される。大体期間は3ヶ月程度だという。
その彼はなんと大阪の出身で、こんな長野の小さなディーラーに派遣されてきたという。それが終わったら
ようやく本社でメーカー内の配属先が決まるということ。

sb-log439-01

自動車メーカーというのは、自動車の販売元にあたる。ディーラーというのは、その販売許可を得た会社。
メーカー直系の会社もあればそうでない会社もある。
自動車メーカーというのは、自動車ディーラーのさらに上に位置する団体である。僕らが常日頃お世話になっているのは
自動車ディーラーだ。
当然ディーラーはある程度の販売実績をこなすことが出来ると、出来高報酬といった形のものをメーカーから受け取れる。
ディーラーで処置がかなり難しい故障などはメーカーに回されることがある。
某ディーラーで、CAN通信のトラブルがあって、どうやっても直せなかったので、メーカーに手助けをしたそうです。
そうしたら、メーカーの技術者は1日もかからないで、ものの1時間もしないうちの故障を直してしまったということ。
メーカーとディーラーというのは密接しているが、そうでもない微妙な関係なのかもしれない。
しかしメーカーの人間がとてもすごいのかというと、そうでもないことも多々ある。技術者達のレベルは
確かに高いところにあるが、現場での修理というのは、机上の空論のところもある。
理屈では直せない部分など直していくディーラーも大したものだなと思っています。
自動車メーカーと自動車ディーラーについてでした。

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ