マーチ 給油口開かない フューエルリッドオープナー交換 K11

日産 マーチ
型式 K11

フューエルリットオープナー交換

簡単に書くと、ガソリンを入れようと燃料のフタを開けようとしたら開かなかったから修理して頂戴。
ということです


マーチ K11 フューエルリットオープナー交換


現状を確認すると、レバーを操作するとフューエルリットの中で音がしている。
だけど開ききれないといった感じ。ほぼ9割がたワイヤーだろう。


レバーを操作しても開かない。ちなみに、トランクのオープナーとレバーは共用です。


とりあえず手動で開く為に内張りをはがします。左のリヤクオーター付近の内張りをはがします


この中にワイヤーがあります


このスプリングで抑えられている白いバーを矢印の方向へ移動すると、フューエルリットは開きます。

これを動作させるためのワイヤーがおかしい

もう少しです


閉じている


開いています。


よく見たらワイヤーのガイド部分が割れていました。これで規定の場所にワイヤーが通れなくなり、
レバーを操作しても開ききれなかったようです。

ということでここからワイヤーの交換


この手の日産のフューエルリットオープナーはトランクと兼用になっています。

スタート地点はトランクから。ここから外していきます


続いてフューエルリットの開閉機構を外す


このプラスチックのナットを外す


これで中へ引き込む


古いワイヤーを外しながら、新しいワイヤーを組み付けていきます


ワイヤーはハッチからスタートして、左のリヤクオーターでフューエルリットを介して、
後部座席の下を通っています。リヤシートを外してワイヤーを通します


続いて邪魔なので、運転席側のBピラーも外す


最後にフューエルリットオープナーのレバーにつなげますが、残念なことに運転席のシートが邪魔。
外したほうが結果的に早く作業が終わるので外しました


つなげます


これでワイヤーはつながった。動作確認をして問題なければ内張りを元に戻して終わり

K11マーチのフューエルリットオープナー交換でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする