マーチ K11 ヘッドカバー交換 ラジエター脱着

日産 マーチ
K11

c-log1232-01
定期点検で入庫しましたが、いろいろと痛んでいました。
まずはラジエターからのクーラント漏れ
続いてヘッドカバーパッキンが何故か割れている
さらに、リヤホイールシリンダーのカップからブレーキオイル漏れ

c-log1232-02
ヘッドカバーがやけにオイルが漏れているなと思ったら

c-log1232-03
なんとクラックが。距離はまだ3万キロちょっとだから、これは整備ミスだと思う。
前にヘッドカバーパッキンを交換した整備士がミスをしたのでしょうね。
今回はヘッドカバーASSYで交換します

c-log1232-04
ラジエターを降ろす準備をしています。車両の下から作業。ラジエターからクーラントを抜いて、
ロアホースと分離。さらにATのオイルクーラーラインを分離。

これで準備OK

c-log1232-05
ラジエターを上へ抜いて来るには、コアサポートを切り離します。
このフレームにいろいろつながっているからちょっと面倒。

c-log1232-06
ボンネットロックはコアサポートにつけたままでOK。ちょっと斜めにしてラジエターを抜くクリアランスを稼ぎます

c-log1232-07
これでアッパーホースなどを外していきます。
電動ファンの配線も外す

c-log1232-08
あとは持ち上げるだけ

c-log1232-09
コアを傷つけないように

c-log1232-10
アッパータンク、ロアタンク共にパッキンが硬化してしまってもれています

c-log1232-11
せっかくだからラジエターホースも新品に。もう20年位経過している車ですからね。

c-log1232-12
続いてヘッドカバーも交換。

c-log1232-13
パッキンとあわせて1万ちょっと位します。

c-log1232-14
合体。クーラントを入れてエア抜き。綺麗に洗浄して漏れがないか確認して終わり

マーチのラジエター脱着でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. nk3 より:

    20年経過してさらに修理ですか。さらに長く乗ってもらいたいですね。
    ヘッドカバーが割れるなんて、装着時の片締め(締めすぎ?)によるものですかね?
    あと、「アッパータンク、ロアタンク共にパッキンが硬化」は、パッキン交換にて対応されたのですか?

    • MHO より:

      最初みたときビックリしました。なんでこんなものが割れてるのか・・。明らかに人為的な・・。ラジエターはOHでパッキンを交換しました