マーク2 JZX93 Rブレーキパッド交換

JZX93
マークⅡ
平成5年式

Rブレーキパッド交換のレポートです

c-log961-01
JZX93

c-log961-02
まずはブレーキリザーブタンクのブレーキオイルをちょっとスポイトなどで吸い取っておきましょう。
キャリパーを戻したときにオーバーフローするのを防ぐためです

c-log961-03
そうしたら、キャリパーのネジをはずします
確か14mmだったと思うんだけど。

c-log961-04
つづいてキャリパーを持ち上げます

c-log961-05
パッドのピンを外します

c-log961-06
ブレーキパッドをキャリパーから外します

c-log961-07
新しいブレーキパッドにシムなどを移植します

純正ならシムもついていきます

c-log961-08
移植完成

c-log961-09
新しいブレーキパッドを装着します

c-log961-10
飛び出たピストンをプライヤーなどではさんで縮めます。

c-log961-11
パッドのピンを上をまず最初につけます。これで半分だけキャリパーを被せる

c-log961-12
上半分をキャリパーで押さえておいて、下のピンをいれます。キャリパーで押さえていないと、
ピンの張力でパッドが外れてしまうからです。

c-log961-13
あとはネジを締め付ければ交換おわり

反対側も交換したら、ブレーキペダルを数回ポンピングして踏みしろを出してください。
踏みしろがでたらブレーキオイルをMAXまで補充。

あとはゆっくりと走りながらあたりをつけていけばOKです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)