MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

外気導入・内気循環

time 2015/01/05

外気導入・内気循環

外気導入ってありますよね?

クルマのブロアモーターを、外気から導入させるか?
内気循環させるかのやつね。

エアコンを入れているときは当然、内気循環にしましょう。
外気導入でエアコンを入れてもあまり冷えません。

前にトラックが走っているときも内気循環ね。
あとトンネルの中もくさいから内気循環がよし。

まぁ今のクルマってのは、外気内気の循環はレバーやスイッチを
操作するだけでOK

しかし、昔の車はとっても面白い方法をとっていました。

その一例を紹介

スポンサードリンク

このクルマは何でしょう?

mazda-porter1
軽トラ

軽トラックなんですが、なかなかかわいいデザインですよね!?

これはどこのメーカーのなんていう軽トラックかというと

MAZDAポーターという軽トラです

マツダは現在も軽トラックを販売していますが、
それはスズキとのOEM契約をしてある

スクラムという軽トラックです。

要するに、スズキで作ったものをマツダブランドで売りますよ。ってことですね。

OEMでは、三菱と日産が提携していて、
三菱の軽トラックはミニキャブですが、日産で売るとクリッパーという名前で売られます。

エンブレム以外はほとんど同じ。

このマツダのポーターというですが、

外気導入が非常に面白いんですよ。

mazda-porter2

う~~~~

mazda-porter3

OPEN!!

どーですかこれ!?

っていかめちゃくちゃダイレクト外気導入!!

mazda-porter4

ついでに雨も入ってくるぜベイビー★

ま、発想は面白いですが、現在の車には採用されていないということは
やっぱり雨が入るからだめだったんでしょう。

なかなか素敵なシステム紹介でした。

皆さんも外気、内気を使い分けましょうね。

肺は大切に。

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ