MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

ミニカ 走行中異音 Rハブベアリング破損 交換 2WD

time 2015/03/24

ミニカ 走行中異音 Rハブベアリング破損 交換 2WD

三菱のミニカですが、お客さんの紹介で入庫してきました。

minica-rhub-bearing-2wd1

一般整備依頼で、

「車検に出して、しばらくしたら変な音がする」

ということで、うちのお客さんの紹介で入庫。

結果からお伝えすると、もはや呆れる以外何もないほどの整備っぷりでした。

異音はかなり激しいということだったので、積載車でそのお宅まで行ったんですが、積載車に載せるために動かしたら、恐ろしいほどの異音。

タイヤが今すぐにでも吹っ飛んじゃうんじゃないかっていうほどの異音です。

minica-rhub-bearing-2wd2

その状態で、すでに問題があるのはリヤの左のハブベアリングと断定できました。

工場に戻って分解すると、これまで見たことがないような状態になっていました。

minica-rhub-bearing-2wd3

このミニカは2WDだったので、ハブのベアリングはブレーキドラムに圧入されているタイプになります。

minica-rhub-bearing-2wd4

通常なら、ロックナットを外せばさほど無理なく外れるはずのドラムですが、2WDのくせにスライディングハンマーを使わないと抜けない異常な状態。

minica-rhub-bearing-2wd5

裏側。・・・

minica-rhub-bearing-2wd6

よくみると、ドラムの中にも鉄粉やら金属片がたくさん。

minica-rhub-bearing-2wd7

ちなみにこれが正常な反対側の車輪のハブベアリング。心配になって反対側も分解してみたんです。

minica-rhub-bearing-2wd8

壊れているハブベアリング。

minica-rhub-bearing-2wd9

こうなってしまった最大の原因は、車検整備時にハブのロックナットを規定トルク以上で締め付けてしまっているということです。

minica-rhub-bearing-2wd10

バラバラになってしまったハブベアリングのボール。

minica-rhub-bearing-2wd11

ベアリングのカラーです。これもダメージを当然受けています。

minica-rhub-bearing-2wd12

ドラムには交換に至るほどの損傷がなかったので、ベアリングとカラーを新品に交換。オーナーにハブのベアリングが壊れていましたと伝えたら

「やっぱり」

という返答。なんでも聞いてみれば、車検が終わった後に決まってこの症状が起こってその度にベアリングを交換してきたということ。おいおい。

反対側の車輪のハブベアリングも交換をしたほうがいいという旨を伝えて交換することにしました。異音はまだ出ていないが、同様のトルクで締め付けられていることは間違いない。いつ壊れるかわかりません。

minica-rhub-bearing-2wd13

 

交換したハブベアリング。こちらはインナー側

minica-rhub-bearing-2wd14

アウターベアリング。2つ使っています。その間にカラーが入っている。この三菱の軽自動車の2WDのリヤハブベアリングはカラーも一緒に交換しないとダメです。

minica-rhub-bearing-2wd15

どうでしょう?ここまで損傷したハブベアリングを見たのは初めてですよ。もうちょっと走っていたら、インナーレースとアウターレースが分解して、タイヤがすっ飛んでいったでしょうね。

minica-rhub-bearing-2wd16

紙一重でした。

minica-rhub-bearing-2wd17

損傷したカラー

minica-rhub-bearing-2wd18

こちらも損傷したアウターベアリング。

三菱の軽自動車のハブベアリングのトラブルはかなり頻繁です。そのほとんどと言っていいほど整備工場のトルク管理の不備。

このミニカの2WDのリヤハブベアリングの締め付けトルクは

84±14N・m

です。メーカーからも、多発するハブベアリングの損傷に見るに見かねて規定トルクを守るように注意喚起をするアナウンスを流しています。

三菱軽自動車のハブナットの整備作業の注意事項について

今時規定トルクを守らない整備工場はないと思っていたけれど、実際にこういったことが起こっています。

皆さんも、もし整備ミスかな?という疑いを持ったらセカンドオピニオンに相談するのもいいかもしれません。

このお客さんは今回の件を持って、付き合いの工場を考えざるを得ないと言っていました。

 

 

sponsored link

コメント

  • インパクトでやったとしてもこれはやりすぎでしょう。三菱は入庫がほとんどないので知りませんでしたが、スズキのロックナットと比べるとだいぶ締め付けトルクが違うんだなと思いました。ブックマークしておきます。

    by 修理屋35歳 €2015年3月24日 13:47

    • 三菱メーカーから出ている一覧表なので、なかなか役に立ちますよね。
      それだけトラブルが多いのかもしれないですね。

      by MHO €2015年3月24日 21:13

  • ベアリングをインパクトで締めるのがまだいるんだ・・・
    スバルでもこのタイプのベアリングのトルクは小さかったはず。

    by 元スバルの糞メカニック €2015年3月24日 21:56

    • 三菱の2WDのハブロックナットでのトラブルは腐るほど経験しました。
      何回ベアリングを打ち換えたことか・・。残念です。

      by MHO €2015年3月24日 22:25

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ