MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

ミニカ 4A30エンジン タイミングベルト交換

time 2016/10/17

ミニカ 4A30エンジン タイミングベルト交換

c-log1153-11

ミニカです。
エンジンは4A30という4気筒エンジンを積んでいます。
オイル漏れがするということで修理することに。

c-log1153-01
オイル漏れは、カムやクランクのオイルシールから漏れていると判断したので
タイミングベルトを外すことにしました。距離は9万キロ。6万キロ時にタイミングベルトを交換しているらしい

c-log1153-02
3気筒に比べて隙間がないけれど、そんなに難しくない。エアクリーナーBOXを外して
補機ベルトを外す

c-log1153-03
ベルトカバーを外す。ちなみにタイミングベルトはオイルが付着していなければ
再利用をしてくださいというので回転方向などをマーキングしておきました

c-log1153-04
ベルトを外してスプロケットを外す

c-log1153-05
カム・クランク・オイルポンプ。全てのシールからもれていた。

c-log1153-06
新品へ交換します

 

もう少し

c-log1153-07
当たりが悪いと新品をつけてももれてくるんですよね

c-log1153-08
オイルシールを交換したらスプロケットをつける

c-log1153-09
タイミングベルトをかける

c-log1153-10
あとは元にもどせば終わり。

ミニカのオイル漏れ修理でした

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

最近のコメント

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ