ミニキャブ U62T フューエルポンプ交換 燃料ポンプ交換

三菱のミニキャブ U62Tです。
エンジンがかからないということでレッカーしてきました。

詳しく診断したら燃料ポンプが動いていない。
ということで燃料ポンプを交換することになりました。

c-log1126-01
このミニキャブの前のU42は燃料ポンプはタンクの外にありました。
ですが、このU62になってからは燃料ポンプは燃料タンクの中に入っている模様

c-log1126-02
燃料タンクは後ろにあります。

c-log1126-03
燃料タンク自体は12mmのナット3つでボディに固定されています。
タンクを下ろすには各燃料ホースを外す必要が有る

c-log1126-04
右側が燃料ポンプ。8mmのナット6本で止まっています

c-log1126-05
かなり長いものなので、タンクを結構降ろさないと抜けません

c-log1126-06
外したポンプ。黒いのが燃料フィルターです

簡単です

c-log1126-07
こいつを分解する

c-log1126-08
ポンプにはこういったゴムのパッキンはついてこないので新品を用意しておきましょう

c-log1126-09
合体

c-log1126-10
これでまたタンクの中へ。ちなみにポンプは3万円以上します。高い。

c-log1126-11
ということでU62の燃料ポンプ交換でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. サンバーTT2 より:

    最近、インタンク式の燃料ポンプばっかりになって来た気がしますよね!
    以前の様に、フィルターとポンプが別体なら、定期的にフィルター交換出来たのに…。
    メンテナンスしにくくなりましたよねぇ…。
    自分の乗ってるサンバーは、燃料フィルターもポンプもアウトタンク式なので、とても整備性がいいんですよね!!
    整備性が悪い車が増えたのも、若者の車離れに拍車をかけてるように思えるのは自分だけでしょうか…!?
    車のメンテナンスする事によって、もっと車に興味がわいて、車が好きになって行くと思うのですけどねぇ…。

    • MHO より:

      インタンクは面倒です。ちなみにTT2は燃料ポンプがよく異音をだして壊れます。エンジン冷却ファンが回ってるのかな?にしては変な音だな?と感じたら燃料ポンプを疑って下さいませ