MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

ミニキャブ U62V アイドリング不調・ISCバルブ清掃

time 2015/03/27

ミニキャブ U62V アイドリング不調・ISCバルブ清掃

u62v-blower-motor1

三菱のミニキャブバンで、型式がU62Vという車両ですが、信号待ちでエンストすることがあるということで入庫してきました。

エンジンをいろいろと点検したところ、今現在で故障と言えるところがないのでISCを清掃することに。

minicab-u62v-isc1

ちなみに、ミニキャブバンの場合、マニュアル通りにやるとISCを外すためにスロットルボディを取り外せという指示になっています。ですが、ちょっと急ぎということなので車上で取り外すことに。

minicab-u62v-isc2

エアクリーナーのBOXが非常に邪魔なんですが、エアクリーナーBOXを取り外すには結構手間なんで、取り付けだけ外してすこしフレキシブルに動くようにしておく。

エアクリーナーのダクトを外せばISCはなんとか外せます。

minicab-u62v-isc3

 

スロットルボディの下部にビス3本で取り付けられています。

minicab-u62v-isc4

 

カプラーを外してネジを外す。

minicab-u62v-isc5

すると外れるISCのサーボモーター部分。

minicab-u62v-isc6

基本的にこの車両はISCは清掃不可とされていますが、やはりアイドリング不安定になるという時に限り、軽く清掃することがマニュアル化されました。

minicab-u62v-isc7

本来ならISCをアッセンブリーで取り外して分解・清掃するのが一番なんでしょうが、それはNGとされています。ここも奥の通路までは掃除してはいけないと記載されています。柔らかい布でカーボンを拭うだけ。

minicab-u62v-isc8

こちらのサーボモーターも同様です。パーツクリーナーやキャブクリーナーの類はNGです。

minicab-u62v-isc9

ISCの通路に接する部分を柔らかい布で拭き取る。

minicab-u62v-isc10

こんな感じです。先っぽを外周に渡って綺麗に拭き取るだけです。

これだけしか3G83のISCバルブは清掃してはいけません。

あとはアイドリングを再学習させると、ある程度は良くなりました。

ミニキャブVのISCバルブ清掃でした。

 

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ