ミニキャブバン U62V 吸気温度センサー交換

三菱 ミニキャブバン
型式 U62V

吸気温度センサーを交換したのでレポートします


ミニキャブバン 吸気温度センサー交換

事の発端はエンジンチェックランプ。


最初にチェックランプが点灯したということで、一度お預かりしたんです。
そのときは一過性のものだったので、コードを消去して、症状が進んでくるまで乗ってもらっていました。

そして、本日またチェックランプが点灯して、センサーを交換してくれという依頼があったので
交換することに


吸気温度センサーっていうのは、吸入空気の温度を測定しているもので、
大体がエアクリーナーBOXやらダクトについています。

空気温度を測定すると、いわゆる空気の密度が測れるわけであって、より正確な空燃比を
導き出せるからなんですが、

この車はぱっと見たところそれらしきものがない。

手元に解説書がなかったのでディーラーに聞いてみたら、どうやらマニホールドの
吸気圧センサーと一体型タイプらしいとのこと


ということで交換することに。交換は超簡単


カプラーを外してネジを外すだけ

ネジは8mmです


ゴムのパッキンがついているので、ちょっとゆすりながら外しすと簡単


こちらが新品


逆の手順で取り付けるだけ


カプラーをつければ終わり

あとは故障コードを消して、試運転。問題ないから納車しました

ミニキャブバンの吸気温度センサー交換でした

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)