リモコンエンジンスターターのリモコンが壊れたら?ミツバ EGS-G3リモコン再設定方法

リモコンエンジンスターターのリモコンを誤って洗濯してしまい、壊してしまったというご相談。

エンジンスターターはミツバのEGS-G3というモデルです。

リモコンのみを取り寄せて、再設定することができます。ただリモコンの形は若干変わって、代替えリモコンは右側のタイプになります。

それではミツバのエンジンスターターEGS-G3リモコン設定方法です。

1、車両にキーを差し込み、約1秒間隔のリズムで「ACC」→「ON」を繰り返し

5回目の「ON」を維持した状態にします。

成功すると、リモコンエンジンスターターの本体からプップップという音がなります。

2、10秒以内にリモコンのスタートとストップスイッチを同時に送信音がなるまで押す。

本体がリモコンのIDコードを受信するとプププップーが鳴り、登録終了。

3、キーをOFFにする。

原則として1つのリモコンエンジンスターターにはリモコンは1つしか登録ができません。

設定は簡単です。

リモコンが9000円くらいしましたので、本体の調子が悪いとかそういう時はセットで後継モデルに交換しちゃうのもおすすめです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)