エアコンの風量が弱い原因は・・・車の中に巣を作られている?

ダイハツ ムーブ 型式 L185S

エアコンの風が弱くて困っているということで入庫

まず診断をしてみると、確かに風量が少ない。


風量をMAXにしても、風向を変えてもダメ。


いやな予感がしつつ、エアコンフィルターを点検してみると


!!隙間から見えるのは・・・・・


激詰まり状態!!


ねずみの仕業ですね。とりあえずこのエアコンフィルターはポイ決定


どうですか?


出るわ出るわ・・・


まだ入ってる


見える限りは除去しました

それにしても


気持ち悪~


心配なので、ワイパーガーニッシュを外して外気取り込み口も点検することにしました


とりあえず外気からの通路にはもうゴミはなかった


エンジンルームを見てみると


ヒューズボックスもかじられ


O2センサーの配線もかじられています。

このあと、エアコンフィルターとブロアモーターを交換して終了しました。

モーターに負荷がかかりすぎていて、ベアリングから異音がでていたのです。

エアコンの風が弱い原因でした

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする