MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

ムーヴ 左カーブを曲がると異音がする

time 2016/01/14

ムーヴ 左カーブを曲がると異音がする

車検で預かったダイハツのムーブ。L910S。お客様ご用命事項で左カーブを曲がるとリヤの左辺りから異音がするといったもの。僕も早速テスト走行に出かけた。いろいろと試しているうちにわかったことがある。
まずは、結構な速度で左カーブを曲がらないと発生しない。次に、アクセルオン時の方が音がたくさんでる。
つまり負荷をかけながらカーブを曲がったほうが音がでるということだ。
右カーブを切っても音はでなかった。音の質はガラガラガラガラといった音だった。
確かに左のリヤの方から出ているようには聞こえる。僕が考えたのは、アクスルシャフトに異常がないかなぁとそう思った。以前似たようなケースに遭遇したときはアクスルシャフトが曲がっていたことがあった。
これは板金をして、まさかアクスルシャフトにまで損傷が広がっていたというケースだった。
工場でリフトアップして、ドライブに入れてアクセルを固定してリヤを駆動。

sb-log637-01

サウンドスコープで音を聞いてみた。しかし左右同じような音だ。アクスルシャフトではないのだろうか?
左右のタイヤを一つずつ止めてからデフを利かせて音を聞いても同じだった。
そうしたら、意外なことに先輩が気づいてくれた。それはマフラーをゆすってみると、クリアランスが狭いために右のスプリングに干渉することだ。よくみるとスプリングには、当たった後が確認できた。
左コーナー時なので、右のリヤのスプリングはのびている。位置的に間違いなさそうだ。
しかしこのクリアランスでは当たるよなぁ。マフラーハンガーを触ってみると、ちょっとのびてはいる。
この時点でお客さんに相談。マフラーを交換するのは一つの手だが、それは穴があいてからのほうが経済的だ。試すとしたらマフラーハンガーを新品にしてみることだ。新品のハンガーは固いので、マフラーを抑えることが今よりは可能だ。
ということで、お客さんもマフラーハンガーの交換を依頼してくれた。部品を注文したら、なんと形状の違うハンガーが届いた。部品屋に聞くと間違いないらしい。明らかにマフラーハンガーが、強化品にかえられている。同様のトラブルが起きているのかもしれない。
駆動系かと思ったら実はマフラーが干渉していたという、音の診断は難しいなぁというお話でした

 

異音系の診断にはサウンドスコープが必須ですね。長尺ドライバーよりもずっと鮮明に聞こえますから。

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

最近のコメント

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ