ちょっとびっくりしたマニュアル車達

マニュアル車を乗れる人はAT全盛になった今でもたくさんいますよね。

おそらくある程度の年代以上になると、免許証はほとんどMTで取得をしてきているので、マニュアルを乗りこなせる人の方が多い。

しかし、こういった車はどうでしょう?

コラムシフトのマニュアルです。

僕は免許を取ってからというもの、フロアシフトのマニュアルしか運転した事がなかったんですけど、車屋さんになってから初めて遭遇しました。

なんとなく感覚でどうやってシフトチェンジをすればいいのかはわかります。

ただ、ローの位置とトップの位置がどちら側にあるのか?そのあたりで迷いました。あとバックの位置ですね。

次にびっくりしたのがサンバーのKTというモデル。

あれはバックに入れる時、シフトレバーを押し込んでシフトしないと入らないんです。最初この意味が全くわからなかった。

普通にシフトすればローからトップまで使えるんだけど、バックに入れる方法がわからない。幸いにもバックに入れるとブザーがなるから、

「あ、バックに入ってるんだな」

って耳で確認する事ができました。今はもう大丈夫ですけど。

最近びっくりするのが多段シフトのマニュアル。トラックとかになると平気で6速はあります。そうするとバックの位置がローのさらに左上あたりに設定されている。

シフトレバーを左へ二回押し込むようになるのですが、これが慣れるまで大変でした。

いまでも6速マニュアルは苦手です。

普通のフロアシフトの5速はシフトミスなんかしないんですけど、こういった特殊なマニュアル車っていうのは乗るのが難しいですよね。慣れるまでは。

昔のタクシーなんかもコラムシフトのマニュアルでしたね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. サンバーTT2 より:

    ここに書かれてる車、自分は全部運転した事があります。
    コラムシフト
    これは、かなり慣れるまで走りにくかった…。
    しかも、シフトまで距離があるので、腕が疲れるんですよねぇ。
    サンバー
    これは、親父がKS-4サンバーを乗る前に乗ってた車です!
    4速ミッションで2気筒エンジンだったと思います。
    エンジンが超非力でした。
    あと、6速ミッションは、今の仕事の相棒(日野レンジャープロ)がこのタイプです。
    どれもこれも、慣れてしまえばどうって事はないですが、いきなり乗ってしまうととても乗りにくいですよね!
    なんでも乗らないといけない仕事してると、大変ですね!!

  2. Jean-luc より:

    ぼくが免許を取ったころは、クラウンのコラムシフト3速でした。教官に 1から2速へは手のひらを自分の方に向けてひきさげて、3のトップに入れるときは手のひらを前にむけておしあげると簡単 と、おしえられました! 写真は古い三菱ですね? 僕のエテルナラムダもバックは 押し下げてからのシフトでした。普通に走っていて間違ってはいらないようにしてるんだなって思っていました。