MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

整備初心者が陥りがち。ネジをなめてしまった時に役に立つ工具

time 2016/06/27

整備初心者が陥りがち。ネジをなめてしまった時に役に立つ工具

自動車整備に限らず、何かと日常でネジを回すことがあると思います。

僕も整備士になる前までは、ネジの回し方が非常に苦手でした。

普通のプラスネジなら、

押さえつける力8:回す力2

このくらいの力配分でネジを回すのがポイントになります。当然ネジにあったサイズのドライバーじゃないとダメ。

昔はそんなこともわからなかったんですよね。そして、プラスネジに限らずボルトやナットもそうです。どれだけの数を舐めてきたか。

ネジがなめてしまったら、リカバリーが大変になります。そんな時に役に立つ工具を紹介。

 

 

sponsored link

ショックドライバー

2016-01-13-1-29-600x450

こんな便利なもんがあるとは知らなかった。
ショックドライバーですよ!この道具の何がすごいっていうと、ドライバーをネジに対して叩きつけるとその反動で回転する。
つまり、おさえる力8に対して回転が2。これをハンマーで叩くだけで勝手にやってくれる優れもの。

メーカーはどこのものでもいいと思うんですが、固いネジがあったときにこれがあるとないとではえらい違いです。

2016-01-13-1-30

こんな感じでひっぱたいて使います。便利です。

ひっぱたけばそれでおさえる力8。そして自動的に回転します。

当然回転方向を左右に変えることもできますので安心!

 

ツイストソケット

2016-01-13-1-1-600x450

これはなめたネジを回すのに役に立ちます。

1つ1000円程度で買えます。サイズは10mm、12mm、14mm。この3つがあれば、かなりの作業をカバーできます。

2016-01-13-1-13-600x450

錆びたネジもがっつりグリップ。

2016-01-13-1-14-600x450

一気に回します。

2016-01-13-1-15-600x450

外せるんですよ〜。この工具にどれだけ助けられたか。

僕は整備士になる前って、錆びたネジはどうやって外すんだ?って疑問だらけでした。

最終的には酸素で炙ってあげるのが最強なんですけど、こういったツイストソケットも効果は絶大です。

錆びて頭が丸くなったネジを回すには、ワンサイズ小さいソケットをネジに打ち込んで回すなどの荒療治がありますが、それをやるとソケットが割れる可能性が高い。

そんな時にこのツイストソケットです。これがあれば最強!

ちなみにこういったノンスリップソケトセットも割安で売っています。

これ、僕も買いましたがある程度のネジ舐めならカバーしてくれます。酷いものになるとやはりツイストソケットがないとダメですけどね。

ネジが舐めたら落ち込まないで工具の力を借りましょう。

持っているだけでかなり違いますよ!

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ