MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

いい整備工場の条件とは?

time 2015/12/12

いい整備工場の条件とは?

もし自分が一般ユーザーだとして、良い整備工場にめぐり合いたい・・・。
ではどういったところをチェックすれば良いかを考えてみました。
まずは、自分が乗っている車の面倒を見てくれるかどうか。これは第一関門です。
当たり前のように思われていますが、全ての整備工場で全ての車の面倒を見るわけではありません。
得手不得手あるのは当然です。では良い整備工場とはどんな工場か?
これは大きく分けて二つあると思います。
まずは対応が優れている工場。もしかしたらこの工場では全てのトラブルは直らないかもしれない。
しかし、トラブルが再発したとしても決して逃げずに粘り強く付き合ってくれる工場。
どちらかというと、若くて整備工場を開いたばかりのような初心を持っている工場が該当することが多い。
続いて、良い工場としては何か?これはもう腕以外の何者でもないでしょう。

sb-log588-01-1

チューニングショップなどで相当な技術力を売りにしている場所。どんなトラブルであっても必ず解決してくれる。部品が無くてもなんとでもしてくれる。それだけの技術を持っている工場。
こういった工場に関して言えば、対応はずっきらぼうにされることも多い。しかしそれはその職人の素の状態であって、裏を返せば何も無い。つまり裏表の無い人間だ。お金は割高になるかもしれないが心強い工場として対応してくれることは間違いありません。
僕がお勧めするのはこの2つの良い整備工場だと思っています。
腕は確かでなくても、対応はクイックでどんな状況であっても逃げ出さない整備工場。
もしくは確実な技術があって、きちっと直してくれるぶっきらぼうな整備工場。
この2つを兼ね備えている工場はもうパーフェクトでしょうね。でも僕は出会ったことはありませんね。
残念ながら。技術があってもどこかやはり上から目線だったり、やはりピンポイントな修理ができなかったり。
このいずれかにも当てはまらない整備工場というのも世の中には相当数あると思います。
間違っても、悪徳工場には引っかからないでくださいね。

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ