あまり交換しないオイル類

油脂類の中で一番交換されるのがエンジンオイルですね。
あとは車検時に換えられるブレーキオイル。
今ではオートマのオイルも無交換をメーカーがうたってきているのがあるので

no-oil1

エンジンオイルとブレーキオイルがよく交換されるオイルと言えます。
本日はレアな油脂を交換しよう!という提言です。クーラントを油脂にいれるなら、
スーパークーラントでないものも車検時に交換されますね。
たまにはパワステオイルやマニュアル車ならクラッチオイル。
ミッションオイルやデフオイルなんかも換えてみてはいかがでしょうか?
意外に知られていないことですが、スーパーチャージャー搭載車には
スーパーチャージャーのローターを回すためのギヤが背面にあるんですが、
そこにギヤオイルが使われていたりもします。たまには交換なんてのもいいと思いますね。

スポンサードリンク

メーカーがオートマのオイルを無交換に指定してきている理由は、
オイル交換時にゴミなどを油路に混入させて、調子を崩すのを恐れているためです。
オイルは必ず劣化していきます。きちんと交換できるのであれば
交換したほうが各部の磨耗を低減させられ、寿命も長引くというもの。
僕はパワステもデフもミッションもオートマのオイルも家族の車は全て交換しています。
絶好調ですよ。本当に。
パワステなんか新油を1リットルとスポイトと
1リットルの空のペットボトルがあればどこでも交換が可能です。
各オイルの交換方法はMHO ENGINEERINGを参考にしてください。
たまには愛車のレアなオイルを交換するのも気持ちのよいものであります

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする