ノンアスベストとは? アスベストを使っていない素材

ノンアスベストとはアスベストをつかっていないという意味です。
昔のブレーキパットやブレーキシューなどには一部に発がん性物質のアスベストが使われていましたが、アスベストが規制されノンアスベストと表記されるようになりました。

word-c0-na16-01

今の車ブレーキにはノンアスベストの部材を使っています

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする