オイルを入れたらすぐに溢れてくる?ヘッドカバーを開けたらすごいことになっていた

c-log1011-09

今日もちょっと強力な車が入ってきました。
オイル漏れ修理で予約をもらっていたタウンエースノア

c-log1011-01

c-log1011-02
オイル漏れの修理なんですが、
この車、異様にオイルの飲み込みが遅い。

オイルをすごくゆっくり入れないとすぐにフィラーから噴いてきちゃうんですよ。

そういう理由から容易にエンジンの内部の状態は想像つきます

c-log1011-03
ヘッドカバーを開けたら、久しぶりにかなりのスラッジ

c-log1011-04
これはかねてからリヤクランクのオイルシールの修理の依頼をうけていたんですが、
白煙がすごい吐くし、エンジンの状態があまりにもよくない。

とりあえずヘッドカバーパッキンを交換して経過をまた見守ることにしました。

それにしてもすごいスラッジ

c-log1011-05
ヘッドカバーもかなり酷い状態。

フィラーキャップからの穴が9割ちかくスラッジでふさがっている。これじゃオイルを飲み込まないはず

c-log1011-06
スラッジすごい

c-log1011-07
一生懸命洗浄してようやくココまで綺麗に出来た

c-log1011-08

カム山もかなり焼けている。
よくこれで正常にエンジンが動くものだと感心してしまいます

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする