オイルクーラーとは?オイルの温度を下げるための部品

オイルクーラーとはオイルのラジエターです。
エンジンオイルは125~130℃を超えると急激にその性能を失います。

dsc00233
通常90度付近にあるのが望ましいので、エンジンオイルの温度があまり上がり過ぎないようにオイルクーラーをつけてオイルの温度を下げようというもの。
それがオイルクーラーです。

オイルクーラーにはサーモスタットつきなどいろいろな種類があります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)