MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

オイルフィルターのバイパスバルブが開く音

time 2015/08/01

オイルフィルタです。
オイルエレメントとも言います。

現在大幅に出回っているのは
カードリッチ型のオイルエレメントですね。

カップレンチなどで回して、そのまま交換すると。

しかし最近主流になってきているのが
ろ紙タイプ。

エンジン本体にろ紙をいれるための
カードリッチを設けて、中のろ紙だけを交換できるタイプ。

トヨタ・ダイハツ・日産

このあたりがろ紙タイプを採用。

当然ろ紙タイプのほうが価格も安いんですよね。

c-log721-01
オイルフィルターはエンジンオイルの交換2回に一度は交換をしないと
いけないもの。内部が詰まってしまうと具合がわるいため

バイパスバルブが備え付けられています。
交換を怠って、詰まってしまったらそのバイパスラインよりエンジンにオイルを供給します。

でないとオイルエレメントのところでオイルが止まってしまいますからね。

そういえば、気にしたことがなかった。
バイパスバルブ。

わが社の先輩によれば、バイパスバルブが開いたオイルフィルターっていうのは
通常とは違う音をしているそうです。

しゃーといったオイルの流れるような音が聞こえるとのこと。
普段とは違う音らしい。

そんなオイルエレメントを外してみると
本当に真っ黒くろすけ。

オイルの汚れというのはコツをつかめばよくわかるようになります。ガソリンだけどね。

新車時はオイルは綺麗。
なのでオイル交換をした後も綺麗。

逆にオイルをあまり良く変えていない車のオイルを換えてみる。
ゲージには黒くなったオイルが付着してくるはず。
これはすぐにエンジン内部の汚れを包み込むから。

ここでよおくみると、ゲージについた黒いオイルは
表面は光っているんですよ。オイルの中に汚れを吸着しているようなイメージね。

だけど本当にオイルを換えていない状態のオイルは
オイルにつやがなく、ざらざらしたような感じで見えます。

オイルフィルターって、一度でも違う場所でオイル交換してしまうと
交換ステッカーなどに明記しておいてもらわないと
交換の判断がとてもつきにくい部品であります。

一応お客さんにはオイル交換を依頼されたら
フィルターはどうしますか?と聞きますが、お客さん自身も覚えていないことが多い。

まぁ交換することに越したことはないんですが。

今度MHOもじっくりとフィルターのバイパスバルブが開いてそうなエンジンを
よく聞いてみようと思います。そんなに音が違うのかなぁ。

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ