オイルプレッシャースイッチとは?オイルの油圧を計測するセンサ

オイルプレッシャースイッチです。
オイルプレッシャースイッチはその名の通り油圧を検知しているものです。
シリンダーブロックにつけられており、エンジンの油圧が低くなったときに警告灯を点灯させます。

img_6625

オイルプレッシャースイッチのオイル警告灯がつく理由としてオイルが漏れているやオイルが少ないなどオイルの量が少ないときに油圧がさがって点灯します。

オイルプレッシャースイッチは劣化するとオイルが漏れてきたりします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)