オペル ベクトラ トランクが下がってしまう修理

オペルべクトラです。
車検で入ってきました

c-log743-01
オペル べクトラ

坂道でトランクを開けていると、トランクが開いてる状態が保持できなくて
下がってしまうという依頼を受けました

c-log743-02
トランク

c-log743-03

オープン

c-log743-04
トランクの開き保持はこんなスプリングで機械的に行われていました。

スプリングの張力が弱ってきて、坂道で荷重がかかると
トランクの開きを保持できずに下がってしまうということですね。

スプリングを曲げて短くしようか・・・

しかしかなりの張力のため断念。

こうすることにしました

c-log743-05

c-log743-06

わかりますか?

スプリングをタイラップで縮めています。
このアイデアはなかなかで巻き数を変更することで

スプリングレートを自在に変えることができます。

あまり張力をきつくし過ぎると

使い勝手が悪くなるので少しだけ巻いておきました。

c-log743-07
今よりも張力が強くなり、少しの荷重くらいじゃびくともしないようになりました。

修理完了

オペル べクトラのトランク調整でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. sho5 より:

    グッドアイデア!ですね