ブレーキパッドが前輪の方が減りやすい理由

フロント・リヤ共にディスクブレーキだったとして、どちらのほうが先に減ると思いますか?

4輪ディスクブレーキの車であると、おそらくはブレーキはフロントのほうが速く磨耗します。

IMG_4207

これはなぜか?ブレーキをかけると、車体は前荷重になるため、ブレーキパットとしても前輪のほうが負担が大きくなるということですね。
あと大体の車がブレーキバランスがリヤよりフロントのほうが効くようにセッティングされているのも理由になりますね。

CA321599

リヤのほうを効かせすぎると、ブレーキングでスピンをしたりと危険が多いというのも理由に挙げられます。

ちなみにV35スカイラインはリヤブレーキパッドの減りが他の4輪ディスク車に比べてはやかった・・。おそらく車で前後ブレーキの割合が細かく変わってきてるんでしょうね。

ほとんどの車種はフロントブレーキパッドのほうが早く減ります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. 元田舎の整備士 より:

    画像を見るとお勤めの会社では社外は曙を使っているのですか?
    なぜか片方のパッドだけが減るってことはないですか?何の車だったか覚えてないんですけど、対向ピストンじゃないとこういうことってあるんですかね?ちなみにキャリパーは漏れとかはなかったです。
    あとリヤがパッドの車って物によっては新品でも8mmぐらいしかないのもあるんですけど、やっぱり交換の目安って4mmでおすすめしてました?

    • MHO より:

      アケボノはおすすめですね。片方のパッドだけ減ることもありますね。キャリパーのスライドピンも問題ないし原因不明な場合もよくあります。交換の目安はオーナーの未来の使い方を想像して2年間無点検で行く人なら4mmなら交換を打診しますね。