ペダルを踏むとキーキーにまつわるいろいろな症例

お客様ご依頼事項でよくあるのが、

「クラッチペダルを踏むとキーキー音がする。」

「ブレーキペダルを踏むとキーキー音がする。」

というもの。

ペダルを踏むとキーキーするという音は結構不快な音です。ペダルのキーキー音もそうですが、ドアを開けるとキーキーという音。

毎日車に乗っているといやーな音ですよね。

これらの音はどちらも潤滑不足が原因です。ペダルの摺動部分を給油したりすれば治ります。しかし、中には相当に頑固な音を発生させるケースもあります。

頑固なキーキー音が発生した場合、ペダルを外して軸のピンにグリスを塗布する。

ペダルで音が発生する部分はワイヤーが取り付けられている部分やペダルの摺動部分。さらにはピンの中空部分。

しかし、この前びっくりする原因を目の当たりにしました。

じゃーん。これはクラッチペダルなんですけどまさかの・・・

リターンスプリング折れ。

スプリングが折れていたにもかかわらず、きちんとペダルは元に戻っていました。

どこかで奇跡的に引っかかっていたからかな。

それにしてもペダルの音というのはいやーな音なのでした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)