スパークプラグとは? ガソリンエンジンの混合気に火をつけるプラグ

スパークプラグです。
スパークプラグはガソリンエンジンにおいて燃焼室内で混合気に火をつけるものです。

CA322484

当然ディーゼルエンジンは自然着火なので付いていません。
スパークプラグは2万キロで通常交換するようにしましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする